ソフトでも快感の渦へ | 五反田のピンサロでサクッと気持ちよくなって明日も元気に!
menu

ソフトでも快感の渦へ

花柄のワンピースを着ている女性

池袋は東京の中でも屈指の風俗街です。
そこは常に進化し続ける生き物のような土地です。
もちろん進化とは常に優れた方向に向かい続けるものではありません。
試行錯誤を繰り返す中で最終的に一番適応した形に落ち着くのが進化と言えましょう。

池袋風俗の進化は試行錯誤の連続です。
関西の風俗街のように雑多に店のジャンルを増やしながら、それぞれの良さを取り込み他の店でもいいところは真似して、アイデンティティはアイデンティティとしてそのジャンルで保有するという理想的な進化を続けています。
特に最近ではソフト風俗の進化が目まぐるしい印象を強く受けます。

ソフト風俗と言えば一体どういったものを思い浮かべますか?
私は最近のソフト風俗と言えばピンサロを推しています。
もちろんオナクラや回春エステのような新しいソフト風俗というのも非常に魅力的です。
しかし、それらというのは現代の我々の生活スタイルにマッチしているものでしょうか?
オナクラも回春エステも一回の利用に時間を使うものです。
しかし、ピンサロは昔から短い時間で楽しむにおいて右に出るものはありません。
そのために、一周回って(失礼な言い方かもしれませんが)ピンサロが再評価される流れが来ていると思っているのです。
ピンサロのようにスキマ時間や呑みの帰りなどにサクっと立ち寄れるような風俗がまた評価される時代が来ているのではないかと思っているのですが、実際にどうなのでしょうね?
まあ時代の流れがどうなるにせよ。現実で快感を楽しむのはあなたです。
あなたが自分の欲動に従うように風俗を選択し続ければいいだけの話なのです。